追加調査とは

追加調査とは

目的

全国の方々を対象として実施している全体調査や詳細調査のほかに、東北大学が環境省の許可を得て独自に行っている調査です。

対象

追加調査にご同意いただいたお母さまとお子さまを対象に行っております。

追加調査課題一覧

現在進行中の課題については、協力を拒否することもできますので、「資料あり」をクリックして、内容を確認いただき、連絡先(022-717-8082)にお申し出ください。

整理
番号
課題名 代表研究者
1 ヒト胎盤特異的インプリント遺伝子の胎児、胎盤発育への影響と影響を及ぼす要因に関する検討 有馬 隆博
2 エコチル調査対象者・夫・その父母を対象とした家庭血圧測定及び環境化学物質の三世代効果の解明 目時 弘仁
3 親の健康/生活習慣への理解度及び行動パターン(食事と身体活動)の子どもの体力への影響 永富 良一
4 妊娠期から育児期にかけての母親の健康及び家族環境が子どもの成長・発達に与える影響に関する研究 中村 康香
5 口腔の健全な発育と疾病予防に関するコホート調査 小関 健由
6 母の母乳分泌と月経再開時期を規定する要因に関する研究:乳がん予防の視点から 南 優子
7 母児の心身健康に対する食事中脂質の「質」に関する検討 武田 卓
8 妊婦における農薬類への曝露状況の解明および児の発達との関連 上島 通浩
9 エコチル調査祖父母の曝露因子が子どもの健康に与える影響の解明 栗山 進一
10 エコチル調査父母の空腹時採血・採血後の速やかな遠心分離による栄養評価と子どもの健康に関する前向きコホート研究 栗山 進一
11 エコチル調査父母の詳細な緑茶摂取評価と子どもの健康に関するコホート研究 栗山 進一
12 エコチル調査における新生児血中アミノ酸濃度と子どもの健康に関する前向きコホート研究 栗山 進一
13 母体の抗てんかん薬服用が児の発達に及ぼす影響に関する調査 中里 信和
14 妊娠中のカフェイン摂取量と出生体重 仲井 邦彦
15 ω3系不飽和脂肪酸摂取の評価による魚摂取のリスクとベネフィット分離の研究 仲井 邦彦
16 妊娠前および妊娠中の服薬が妊娠経過・妊婦の将来の疾患発症および児の奇形・発育へ与える影響に関する検討 小原 拓
17 小児泌尿器科疾患の自然史の解明 荒井 陽一
18 妊娠糖尿病や尿中微量アルブミンと児の発育との関連についての研究 目時 弘仁
19 若年女性の子宮頸がんならびに前がん病変発症への要因の環境遺伝疫学的検討 岡本 聡
20 両親の産後うつの実態と各種弊害の新規抽出 西郡 秀和
21 宮城県沿岸部の低出生体重児の成育に関与する要因についての研究(東日本大震災の栄養、環境の変化について) 有馬 隆博
22 多環芳香族炭化水素(PAH)の母体濃度と胎児への影響に関する研究 有馬 隆博
23 児の医薬品・サプリメント使用が児の発育へ与える影響に関する研究 小原 拓
24 アレルギー疾患・アレルゲン感作と腸内細菌叢の関連に関する研究 下条 直樹
25 小児特有の化学物質複合曝露メカニズム解明とリスク管理モデルの提案 仲井 邦彦
26 口腔の健全な発育と疾病予防に関する包括的追跡調査 小関 健由
27 母子の体力に与える影響因子:8歳時における包括的検討 永富 良一
28 乳歯硬組織の健全な発育とう蝕予防に関する包括的調査資料あり 小関 健由
29 妊娠高血圧症候群及び低出生体重児のリスク因子と予後の解明に関するメタアナリシス 資料あり 栗山 進一