【アレルギーマーチ・2】

 

アレルギーマーチ・Q&A

AMQ1

赤ちゃんの時にアトピー性皮膚炎を発症すると、その後に食物アレルギーやぜんそく、アレルギー性鼻炎を発症する確率が少し高くなると言われています。
【アレルギーマーチ・1】で示した順序が一般的なアレルギーマーチの流れですが、異なる順序で発症したり、すべての症状を発症したり、人によってその症状はそれぞれです。

アレルギー_イラスト

 

AMQ2

例えば、環境要因であるアレルゲンのダニやほこりなどを除去するだけでは、発症を予防することができません。
その他の要因を取り除いても、アレルギーを完全に予防することは困難です。
しかし、近年では適切な早期治療によって、アレルギーの発症をコントロールすることが可能になってきています。

エコチル調査宮城ユニットセンター
小児環境医学分野 藤原 幾磨 教授