環境省エコチル調査5周年記念シンポジウム開催(2016年1月16日)

~10万組とあゆんだ5年間でわかったこと、そしてこれから~

【参加者募集!】 1月7日(木)応募締切

 

次世代の子どもたちが健やかに成長していくことのできる環境づくりをめざして、2010年度から始まったのが、環境省の「子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)」。現在、全国で10万組の親子が参加しています。

5周年記念として開催する今回のシンポジウムでは、これまでに得られた成果や、今後の展望についてご報告します。また、エコチル調査の結果から見えてきた、アレルギーなどの子どもたちの健康状態や、子どもたちの成長発達に影響を与える可能性のある親子の生活習慣について、専門家がわかりやすくお話しします。

出演は、川本俊弘先生(エコチル調査コアセンター長/産業医科大学医学部長)、大矢幸弘先生(国立成育医療研究センター アレルギー科医長)、山縣然太朗先生(エコチル調査甲信ユニットセンター長/山梨大学大学院医学工学総合研究部教授)。

さらに、特別講演としてお迎えするのは、化学の専門家でありTVでもご活躍の北野大氏(淑徳大学教授)。子どもの健康と化学物質をテーマにお話をいただきます。

 

主催: 環境省/国立研究開発法人国立環境研究所

後援: 国立研究開発法人国立成育医療研究センター

日時: 1月16日(土) 14:00~16:10  ※開場13:30

場所: 日本科学未来館 7F 未来館ホール(東京、お台場)

http://www.miraikan.jst.go.jp/

応募締め切り: 1月7日(木) 17時(必着)

定員: 300名 ※応募者多数の場合は抽選。託児あり。

申し込み方法:環境省エコチル調査ホームページにアクセスし、参加申込書をダウンロードしてお申し込みください。

http://www.env.go.jp/chemi/ceh/

お問い合わせ:一般社団法人環境情報科学センター内

5周年記念エコチル調査シンポジウム事務局 TEL:03-3265-8812