宮城ユニットセンター(MUC)について

宮城ユニットセンターは東北大学大学院医学系研究科内(環境遺伝医学総合研究センター)にあります。

2011年1月~2014年3月に6市8町の妊婦さんを対象に登録をおねがいしました。

宮城県では約9,200組のご家族に参加していいただいています。

調査対象地域は宮城県気仙沼市、南三陸町、石巻市、女川町、大崎市、涌谷町、美里町、加美町、色麻町、栗原市、登米市、岩沼市、亘理町、山元町 の6市8町です。


 

エコチル調査発足と東北大学・環境遺伝医学総合研究センター設置

宮城県域でエコチル調査を担う環境遺伝医学総合研究センター(EGセンター)を東北大学・医学系研究科に設置し、2011年1月よりエコチル調査を順次開始しました。


プライバシーポリシー

エコチル調査宮城ユニットセンターは、ウェブサイト利用者(以下利用者と記述)からお預かりした業務上利用する個人情報の管理が重要な責務であるとの認識のもと、ここに個人情報保護方針を定め、個人情報の保護に関する法令及びその他の規範を遵守し、自主的なルール及び体制を確立し、事業を行っていくことを宣言いたします。

1.適正な管理

エコチル調査宮城ユニットセンターは、個人情報を保護・管理する体制を確立し、適切な収集・利用・提供に関する規定を定め遵守いたします。

2.利用目的の告知

エコチル調査宮城ユニットセンターは、法令に定められた例外の場合を除き、利用目的、問い合わせ窓口等を明示し、利用目的の達成に必要な範囲の個人情報を収集させていただきます。

3.個人情報の利用

エコチル調査宮城ユニットセンターは、法令に定められた例外の場合を除き、個人情報の利用についてはあらかじめ利用者に明示または公表した利用目的の範囲内での利用、もしくは、それと相当な関連性のある範囲内で、業務遂行上必要な範囲において利用いたします。

4.個人情報の外部委託

取得した個人情報は、アンケート調査票の発送や情報処理などの目的で外部機関に委託することがあります。委託に際しては、個人情報の管理についてエコチル調査宮城ユニットセンターが設定する安全対策基準を満たす機関を選定し、適切な管理、監督を行います。

5.第三者への提供

エコチル調査宮城ユニットセンターは、利用者より収集させていただいた個人データは適切に管理し、法令に定められた例外を除き、利用者の同意なく、第三者に提供することはありません。

6.個人情報の開示・訂正・削除について

エコチル調査宮城ユニットセンターが保有する個人情報に関して、ご本人から自己の個人情報の開示・訂正・削除等を求められた場合は、お申し出いただいた方がご本人であることを確認した上で、合理的な期間及び範囲内で対応いたします。

7.個人情報の安全対策

個人情報に対するリスク(個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改竄及び漏洩)に対して、合理的な予防・是正措置をとり、個人情報の安全性・正確性を確保いたします。

8.個人情報保護への取り組みの継続的改善について

エコチル調査宮城ユニットセンターは、従業員、及び個人情報の取り扱い委託先業者にエコチル調査宮城ユニットセンターの規定する個人情報保護管理を周知徹底させ、常にその取り組みの改善・向上に努めます。

9.個人情報に関する法令・規範の遵守

個人情報に関する法令・規範を常に意識し、その内容を遵守いたします。

10.個人情報保護方針の改定について

このウェブサイトに関する個人情報保護方針については、必要に応じ随時改定をいたします。改定時にはこちらのページの掲示内容の変更をもって通知いたします。


宮城県におけるエコチル調査のお問合せ

エコチル調査宮城ユニットセンター

電話
022 (717) 8082
FAX
022 (717) 8951
E-Mail
ec-muc@egrc.med.tohoku.ac.jp

東北大学大学院医学系研究科 環境遺伝医学総合研究センター

電話
022 (717) 7577
FAX
022 (717) 8951
E-Mail
ec-muc@egrc.med.tohoku.ac.jp