【開催イベント報告】2019年11月4日 気仙沼「ヨガ教室」を開催しました。

エコチル調査に参加いただいている皆さまのうち、気仙沼市にお住まいの方を対象にしたヨガ教室を、今年も「気仙沼市市民福祉センター やすらぎ」にて開催いたしました。
講師は気仙沼在住の千葉瑠美子先生です。先生とのお付き合いも3年目になりました。

昨年までは親子ヨガをメインに行っていましたが、今回はお母さんの参加が多かったので、千葉先生に肩こりやリラックス効果のあるポーズ(ヨガではサンスクリット語でポーズのことをアサナと言うそうです)をリクエストし、取り入れていただきました。

ボールを用いて右に伸びて~、左に伸びて~
(あ~伸びてる伸びてる)
(ボールってこんな活用法もあるんだぁ)
などと考えながら背筋を伸ばしていると、元気に走っていた小さい子も「ん?おもしろそ~♪」と言わんばかりに、ママたちの中に入り一緒にポーズをとっていました。(これがまたかわいい!)

その他に、それぞれのポーズのサンスクリット語での呼び方やポーズの意味、効能などについても説明をいただきながら、丁寧に教えていただきました。
気さくな千葉先生に参加者さんも打ち解け、世間話を交えながら和やかな雰囲気の中でヨガを楽しみ事ができたようです。

骨盤矯正力を伴うヨガもいくつか紹介していただき、普段はやらない体制で骨盤からじ~んわり心身がほぐされていくのを体感することができました。

今回初めてヨガを体験された方から「無理なく楽しむことができました♪」というお声をいただきました。(よかったよかった☆)

程よい運動と集中から、リラックスとヨガの心地よさを得ることが出来たのではないでしょうか。

明日からまた、家事に育児に仕事にがんばりましょーっ!!
またいつか、リラックスの機会をご提供できれば…と思います。

 

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。